株式会社モトヨシ

内装用 消石灰系仕上材 アレスシックイ 漆喰塗料 ALESSHIKKUI

アレスシックイは、自然素材として古くから用いられてきた漆喰本来の良さを見直し、
風合いを損なうことなく優れた機能を最大限に引き出した安心・安全の自然派塗材です。
一般の住宅はもちろんのこと、学校、病院、ホテルなど、目的に応じた幅広いニーズにお応えできます。

やさしさの理由

人にやさしい

主成分である消石灰の有する自硬性により強固な皮膜が形成されるため
造膜助剤等の揮発性有機化合物(VOC)は一切含有しておりません。

●消臭機能

たばこ臭・ペット臭・トイレ臭・生ゴミ臭などの生活臭を吸着し、
浄化する機能を有しています。

●ホルムアルデヒド放散等級

F☆☆☆☆ ホルムアルデヒド登録認定商品です。


●揮発性有機化合物(VOC)吸着除去機能

揮発性有機化合物(VOC)であるホルムアルデヒドを吸着無害化し、
トルエン、キシレン等を吸着除去する機能を有しています。


●抗菌機能

細菌の生育・増殖を抑制します。また、カビの発生の抑制にも効果が認められます。
近年注目されている、高病原性鳥インフルエンザウィルスも塗膜に吸着し、
感染力を低減させる機能を有しています。
※抗菌剤・防カビ材などの有機化合物は含まれておりません。

  


家にやさしい

●防火認定材料(旧基材同等 第0004号)

国土交通省防火認定材料NM-8572、QM-9812、RM-9361(有機質砂壁状塗料塗り)適合品です。

●結露抑制機能

アレスシックイの主成分である消石灰の微多孔質な構造は、
高い吸湿性と放湿性を有し、結露を抑制する効果があるため、
結露から発生するカビなどから家を守ることができます。


漆喰ってなに?

漆喰とは

漆喰は日本の伝統素材として古くから多くの建築物に用いられてきた塗壁材です。
自然素材の独特の風合いと質感に加え、アルカリ性の性質による防カビ性や、
微多孔質な構造による吸放湿性など、多くの優れた機能を備えています。
しかし、従来の漆喰壁は高度な左官技術を必要とし、施工が難しく、
時間がかかるなどの理由からその優れた機能を十分に活かされていないのが現状です。

漆喰の原料である「消石灰」とは?

漆喰の主原料は消石灰です。
消石灰は、地中から採掘される石灰石を焼成・消化した白色のパウダーであり、
これが漆喰の健康・環境に貢献する機能をもたらしてくれます。
また、日本はこの資源をふんだんに有しており、国内で生産可能な数少ない資源のひとつです。

   


事務所内を塗装してみました!